シール・ラベルの事例

屋内外どこでも使えます!また、お客様の用途に合わせ適切な材料を選定します。

弊社で扱っている材料は数十種類もあります。この中からお客様のご希望・用途に合った材料を選定し、シール・ラベルのご提案をさせて頂いております。

資産管理銘板(半ラミ仕様)

課題
お客様先でシールに有効期限を油性ペンで記入して使用していたが、ラミネートがないためにどうしても消えてしまっていた。

解決致します
半ラミ仕様に変更し、記入後にラミネートをかけられるようにしたことで重要な情報が消えないように致しました。

PET16 カラ抜き

課題
お客様が自社で印刷した紙シールを貼っていたが、ラミネートが無い為、印字が汚れて読みにくくなってしまっていた。

解決致します
・透明フィルムを弊社でサイズ加工します。
・これを既に張ってあるシールの上から張ることで、汚れや水分を防ぐことができます。

PLシール

・製品使用上の危険を知らせるシールです。
・受注生産品の為、表記の内容を変更することが可能です。
・1枚からでも製造可能です。

数字シール

・色に関しては、調色可能です。
・サイズに関しても、ご要望のサイズに加工可能です。

反射材

・ライトの光を当てることで反射します。
・10種類以上の材料を幅広く扱っています。
・印刷加工もサイズ加工のみも対応可能です。

テプラシール

課題
・内容が機種によって変わり、一度に出る枚数も少ない。
・機種ごとに1シートにしてくれると助かる。

解決致します
データのみで出力できるプリンター印刷 + カッティングプロッターで1シートにまとめてカット致します。

抜き加工

課題
基盤に貼り付けるシールがほしい。基盤に貼るものなので、指紋やほこりがつかないようにしてほしい。

解決致します
・フィルムを抜き加工・指紋がつかないように手袋をして慎重に検査致します。
・厳しい検査にも対応しております。

禁煙シール

「色あせしていませんか?」
屋外のサイン(銘板)類が変色や退色し、そのサイン(銘板)類に期待していた意図(注意喚起・告知など)が伝わらない・伝わりにくくなってお困りではないでしょうか?

退色は太陽光、中でも紫外線によってインクの色材が壊れてしまうことで引き起こされます。中でも黄色や紅では色を構成している化合物の結合が破壊され、退色することが知られています。

あいにく黄色や紅は注意喚起サイン(銘板)類ではよく使われる「注意」や「禁止」を表す色で、設置者にとって退色は重要な問題である場合が少なくありません。

山王テクノアーツでは屋外用のインクで、インクジェットプリンターよりも厚く印刷できるスクリーン印刷を主とし、紫外線を吸収するラミネートや、透明のクリアーインキを表面に施すことで退色しづらいサイン(銘板)類を製作しております。

版を起こす必要があることから初回費用は多少嵩みますが、あっという間に退色してしまうサイン(銘板)類の悩みからは開放されることでしょう。

東京都八王子市石川町737

お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-226-884

その他おすすめ事例

事例一覧

ページトップへ